エピレは予約が取りやすい?予約を取りやすくするコツも紹介

エピレの予約

こちらではエピレの予約について解説しています。

エピレの公式サイトはこちら

エピレは予約が取りやすい?

エピレの口コミを調べたところ、予約が取りやすいという口コミが多い傾向にありました。

予約が取りにくいという口コミはあまり見つかりませんでした。

エピレはエステティックTBCがプロデュースする脱毛専門サロンで、TBCでもエピレと同じ脱毛を受けることができます。

エピレは全国に13店舗しかありませんが、TBCは100店舗以上あるので多くの方はTBCに通うのでエピレは比較的予約しやすい傾向にあります。

エピレで予約が取りやすい理由

エピレの予約が取りやすい理由をまとめました。

1回の来店で全身まるごと脱毛できる

エピレでは全身脱毛から部分脱毛まで色々なプランをカスタマイズすることができます。

全身脱毛と部分脱毛のどちらでも1回の来店で対象の部位全てに照射することができます。

脱毛サロンによっては全身の2分の1や4分の1しか照射できないところもあるのですが、そのようなサロンだと何度も来店することになり混雑して予約が取りにくくなる原因です。

エピレなら1度に全部脱毛できるので、来店回数が少なくなり予約も取りやすくなります。

自由に店舗移動できる

エピレでは自由に店舗移動することができ、毎回好きなサロンで予約することができます。

ある店舗で予約枠が埋まっていたとしても、別の店舗に空きがあればそちらで予約することができます。

前日や当日でも予約しやすい

エピレでは前日や当日に予約をキャンセルしてもペナルティーがありません。

エピレ以外のほとんどの脱毛サロンでは、当日キャンセルすると残り回数が1回分消化されるケースが多いです。当日に体調が悪くても無理して通う人が多くなります。

エピレなら当日キャンセルしてもペナルティーが無いので、体調が悪いときに気軽にキャンセルすることができます。そのため前日や当日にキャンセルが出ることが多くなり、その分だけ予約も取りやすくなります。

エピレの無料カウンセリングの予約方法

無料カウンセリングの予約はWEBか電話で申し込むことができます。

WEBの場合はこちらのリンクから申し込むことができます。

無料カウンセリングの申し込みはこちら

カウンセリング当日に必要な持ち物

無料カウンセリングの当日に契約までするか、しないかによって必要なものに違いがあります。

無料カウンセリングのみで契約しない場合

無料カウンセリングを受けるだけなら以下のものを持参します。

  • 本人確認のできる身分証明書(運転免許証など)
  • 親権者様の同意書(未成年の方)

親権者様の同意書(ファーストプラン承諾書)はこちら

契約までする場合

契約までするときは以下のものが必要になります。

  • 本人確認のできる身分証明書(運転免許証など)
  • 印鑑
  • 現金またはクレジットカード
  • 親権者様の同意書(未成年の方)

未成年の方は親権者の同席が必要?

年齢や条件により親権者の同席が必要になることがあります。

中学生以下の場合

中学生以下の方は無料カウンセリング当日に、必ず親権者様の同席が必要となります。

15歳以上(中学生を除く)の場合

15歳以上(中学生を除く)の方は、親権者様の同意書(ファーストプラン承諾書)の持参と併せて親権者への電話確認をします。

同意書を持参しなかったり電話確認ができない場合は当日は申込みできません。

18・19歳(高校生・高専生を除く)の場合

18・19歳(高校生・高専生を除く)の方は、親権者様の同意書(ファーストプラン承諾書)の持参または親権者への電話確認のいずれかで、ファーストプランの契約が可能です。

無料カウンセリング当日にファーストプラン以外の契約をする場合は、親権者の同席が必要となります。

エピレの施術の予約方法

施術の予約方法は次の3種類あります。

施術の予約方法

  • WEBのマイページ
  • 電話
  • 店舗で予約

WEBのマイページから予約

WEBのエピレ マイページから予約することができます。マイページならパソコンやスマホから24時間365日いつでも予約することができます。

マイページ登録することで、WEBのマイページを使えるようになります。マイページ登録するには、来店したときにスタッフの方に登録希望であることを伝えると登録してくれます。

マイページでは予約するだけでなく、予約の変更やキャンセル、残り回数の確認、予約前日にメールで知らせてくれる機能などがあります。

電話での予約

マイページに登録しなくても電話で予約することができます。

スタッフの方とやり取りしながら空いている枠に予約を入れるので、希望日時の候補をいくつか考えておくと良いでしょう。

店舗で予約

施術を受けて帰る前に、店舗にて次回の予約をすることができます。

次回までの期間が最も長いときなので、予約が取りやすいです。

スタッフの方と相談できるので、脱毛に最適なタイミングを選べるというメリットもあります。

エピレの予約に関する口コミ

前日や当日に予約できる?

前日や当日でも予約枠があれば予約することができます。

エピレでは施術の当日にキャンセルしてもペナルティーがありません。

そのため施術の日にちょっと体調が悪いときなどもキャンセルしやすいため、他のサロンに比べて当日キャンセルが出やすくなっています。

エピレで予約を取りやすくする方法

エピレで予約が取りにくい時には、少し工夫をすると取りやすくなることがあります。

予約が混み合うのは土・日・祝日、それから平日の夕方以降の時間帯です。

土・日・祝日は仕事や学校が休みなので通いたいという人が多い日です。平日の夕方以降は仕事や学校が終わってから通う方が多い時間帯です。

これらの時間帯を避けることで比較的予約が取りやすくなります。つまり平日の日中ということになりますが、その時間帯に通える方は試してみると良いでしょう。

また東京・大阪・福岡など複数の店舗がある地域では、別の店舗に予約の空きがあればそちらに通うことも出来ます。

エピレの予約キャンセルと予約変更

エピレではWEBのマイページや電話で予約のキャンセル・変更をすることができます。

予約のキャンセルや変更をしてもキャンセル料や回数消化などのペナルティーはありません。

当日のキャンセルでもペナルティーはなしです。

ですが可能なときはなるべく早めに連絡をするようにしましょう。

エピレの予約に関するQ&A

エピレの予約に関するよくある質問をまとめました。

遅刻するとペナルティーはある?

エピレでは遅刻に関するペナルティーはありません。

遅刻しても残り時間で施術を受けることができます。

ただし大幅に遅刻すると施術が受けられないこともあります。施術を受けられない場合でも回数消化などのペナルティーはありません。

施術の予約は何日前からできる?

施術を受けた当日から、次回の予約をすることができます。

エピレの問い合わせ先は?

問い合わせ先はフリーダイヤルの「0120-2684-80」です。