エピレのVIO脱毛は痛い?効果や脱毛完了までの回数などを解説

エピレのVIO脱毛

こちらではエピレのVIO脱毛について解説しています。

エピレの公式サイトはこちら

エピレのVIO脱毛について

脱毛部位の中でもVIOは人気の高い部分です。エピレでもVIOは人気部位となっています。

エピレで初めて脱毛する人の約2人に1人がデリケートゾーンの脱毛を選んでいるほどの人気ぶりです。

エピレの公式サイトによるとVIOの脱毛をする理由として主に以下のようなものがあります。

VIO脱毛する理由

  • 水着や下着で困らないように
  • 毛が濃くて悩んでいる
  • 清潔に保ちたい

VIOの脱毛をすることでこのような悩みも無くなりますね。

エピレのVIO脱毛の料金

エピレのVIO脱毛のセットプランは「VIO・5プラン」という名前で、デリケートゾーン5部位をまとめて脱毛できるプランです。

VIO・5プランという名前からも分かる通り、エピレではVIOが5つの部位に分けられています。

VIO・5プランの対象部位
VIO脱毛に含まれる部位
トライアングル、ビキニライン(上)、ビキニラインS(両サイド)、Iライン、Oライン

VIO・5プランは回数が増えるほど割安になります。詳しい料金は以下のようになっています。

VIO・5プランの料金
回数 まとめ買い価格 1回あたり単価
1回 15,785円 15,785円
2回 29,920円 14,960円
3回 44,880円
4回 50,380円 12,595円
6回 61,710円 10,285円
8回 76,560円 9,570円
10回 95,700円
12回 114,840円

関連記事
VIO以外のプランについてはこちらで詳しく解説しています。
エピレの料金エピレの料金について解説!VIOや顔脱毛のセットプランがお得

お得なファーストプランもあります

VIO・5脱毛にはお試しのファーストプランが用意されています。ファーストプランは通常コースの79%OFFで2回6,000円とかなりお得です。

ファーストプランの料金

さらにファーストプランの申し込み当日に、通常プラン6回以上を同時に申し込むとファーストプランの6,000円が無料になります。

実質6回分の料金で8回のVIO脱毛ができます。

ファーストプランと通常コースを同時契約したときの料金をまとめてみます。

ファーストプランと通常コースを同時契約したときの料金
回数 まとめ買い価格 1回あたり単価
1回 15,785円 15,785円
2回 29,920円 14,960円
3回 44,880円
4回 50,380円 12,595円
6回 8回 61,710円 10,285円 7,713円
8回 10回 76,560円 9,570円 7,656円
10回 12回 95,700円 9,570円 7,975円
12回 14回 114,840円 9,570円 8,202円

上の表を見ると、ファーストプランと同時に8回のコースを申し込んだときの1回あたりの単価が最も安くなります。

VIO脱毛のファーストプランはこちら

エピレのVIO脱毛の効果

エピレではIPL脱毛という光脱毛の中でも効果の高い方法を採用しています。

IPL脱毛でVIOのお手入れをしたときにはどのくらいの効果があるのでしょうか?大体の目安を紹介します。

1回目から効果がある?

1回目の照射をすると数日から1週間ほどでムダ毛がポロポロと抜けてきます。しかししばらく経過すると再びムダ毛が生えてきます。

これは効果がないからではなく、毛周期と関係しています。

毛周期というのは成長期・退行期・休止期を繰り返している毛の成長サイクルのことです。光脱毛ではこの毛周期の成長期にある毛にしか効果がありません。

ある時点で見えている成長期の毛は全体の2割ほどと言われています。そのため照射してからある程度の時間が経過すると休止期だった毛根が成長期に入り、新しい毛が生えてきます。

全ての毛根に対して照射するには少なくとも6回の施術が必要になります。

VIO脱毛は6回で終わる?

6回でムダ毛のないツルツルの肌になる方は少ないです。毛周期に合わせて6回の施術をすると全ての毛根に照射することになりますが、1回の照射では処理しきれずに残ってしまう毛根があるからです。

そのため2巡目の施術が必要になります。

VIO脱毛完了に必要な回数や期間

12回の施術を受けると全ての毛根に2回ずつ照射することになります。VIO以外の部位なら12回でツルツルになることも多いです。

しかしVIOは太い毛が多い部分なので、12回で終わらないこともしばしばあります。毛が太いということは毛根もしっかりしているので、回数が必要になります。

もちろん個人差があるので12回で終わる人もいれば、18回ほど必要になる方もいます。

12回で終わらない場合でも、大分毛が薄く柔らかくなり自己処理がぐっと楽になります。

2ヶ月毎に12回の施術をすると必要な期間は2年です。

エピレのVIO脱毛で処理できる範囲

エピレではVIOの広い範囲を処理することができます。

粘膜部分に関しては粘膜自体は脱毛できませんが、ギリギリまで処理することができます。

VIOの形をデザインできる?

Vラインの形

Vラインは毛を全て無くすだけでなく、好きな形にデザインすることもできます。

全体的に毛を減らしたり薄くすることもできます。

エピレのVIO脱毛の口コミ・評判

エピレのVIO脱毛は自己処理のシェービングが必要?

エピレでVIO脱毛するときは、自己処理でシェービングをしてからお店に行かなければなりません。

毛が長いままだと火傷のリスクがあり、脱毛効果が落ちることもあるからです。

ではどの程度の長さに処理していけば良いかと言うと、エピレでは2mm以上伸びている状態では脱毛できません。

無料カウンセリングで、上手に剃る方法などを説明してくれるので、それを参考にしてシェービングしていきましょう。

剃り残しがあるとシェービング料金を取られる?

エピレではシェービングのサービスは有料・無料ともにありません。

剃り残しが多い場合は、施術を断られることもあります。

もし剃り残しがあったときのためにシェーバーを持参すると良いでしょう。

エピレのVIO脱毛は痛みがある?

エピレでは女性の肌に合わせて作られたオリジナルの脱毛機「フェリークFv4」を使用し、痛みの少ない脱毛を行っています。

しかしVIOは体の中でも敏感な部分ですから、それでも痛みを感じることもあります。

痛みの感じ方には個人差があるので、ほとんど何も感じない人もいれば、ピリッと痛みを感じる方もいるようです。

口コミでも全く痛くないという口コミと、痛いという口コミが見受けられました。

生理のときはVIO脱毛できない?

エピレでは生理のときにはVIOの脱毛をすることができません。

VIO脱毛のメリット・デメリット

VIO脱毛にはメリットやデメリットがあります。

まずは主なメリットから紹介します。

VIO脱毛のメリット

  • 面倒な自己処理が不要になる
  • 水着や下着になるときに困らない
  • 清潔に保つことができる
  • 生理のときに蒸れない
  • 黒ずみが減る

デリケートゾーンの悩みの1つに黒ずみがあります。実は、黒ずみができる原因の1つがムダ毛の自己処理なんです。

カミソリや毛抜などでデリケートゾーンの自己処理をしていると、肌が炎症を起こしメラニン色素が生成されるので黒ずみの原因となります。

VIO脱毛をすればカミソリや毛抜での自己処理が不要になるので、黒ずみになる原因が1つ無くなります。

デメリットとしては、人によって照射するときに痛みがあるということです。

ただし、痛みの感じ方には個人差があるので全員が痛いと感じるワケではありませんし、ちょっと熱いと感じる程度のこともあります。

VIOの介護脱毛をする人が増えている

現在では、年配の方でも介護脱毛としてVIOの処理をする人が増えています。

40~50代くらいになると将来の介護が現実的に感じられ、そのときの準備としてVIO脱毛が人気です。年配の方では腕や足よりもVIOをお手入れする人の方が多いくらいです。

年齢が上がるにつれて女性ホルモンが減少し、おりものや粘液が減り自浄作用が弱まります。そうすると細菌感染や炎症などに弱くなり、かゆみやかぶれが慢性化しやすい環境になります。

アンダーヘアが長いと様々なトラブルの原因となるので、介護する方の負担をへらすためにもVIO脱毛するそうです。

エピレでのVIO脱毛のやり方

VIOの脱毛をするときは、専用の紙ショーツを履いて行います。

サロンでVIOの脱毛をするのは恥ずかしそうと思われる方も多いですが、照射する部分の紙ショーツをずらしながらなるべく見えないようにしてお手入れをします。

紙ショーツは使い捨てで毎回新しいものが渡されるので、自分で用意する必要はありません。

VIO脱毛を受けるときの姿勢など

脱毛する部位によって姿勢を変えながら脱毛します。

Vラインは仰向け、Oラインはうつ伏せや横向き、Iラインは片方ずつ足を開いて行います。

専門のスタッフが負担にならないよう配慮しながら素早く行いますのであっという間に終了します。